ONLINE SHOP ONLINE SHOP

【大豆ミートで世界のグルメ】ゼロミート ソーセージタイプを使ったスパイシー「ジャンバラヤ」

レシピ

2021.12.06

ピリ辛スパイシーな味わいのなかで、大豆ミートからフワっと感じる甘みがクセになる、ジャンバラヤ。

ジャンバラヤとは、スペイン料理のパエリアをルーツにした、アメリカの「ケイジャン料理」のひとつです。

「ゼロミート ソーセージタイプ」と、炊いたごはんと、冷蔵庫に残っている少しの野菜や調味料さえあれば作り方はいたってシンプル。アメリカのルイジアナ州へ旅している気分を味わってみては?

「大豆ミートのジャンバラヤ」のレシピ

(4人分)

このレシピに使用している商品

ソーセージタイプ

* 本製品は大豆加工食品を使用しています。

栄養成分 (1人分あたり)
エネルギー 388.9kcal
たんぱく質 12.0g
脂質 36.4g
炭水化物 66.8g
食塩相当量 1.4g
メニュータイプ 主食
調理時間 10分
材料
  • ■具材
  • ゼロミート ソーセージタイプ 6本
  • 米 1合(150g)
  • たまねぎ 中1/2個(100g)
  • にんにく 1かけ(5g)
  • 鷹の爪(輪切り) 小さじ1~
  • サラダオイル 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ3
  • コンソメ顆粒 3g
作り方
  • ごはんは炊いておく。
  • たまねぎとにんにくはみじん切り、ゼロミート ソーセージタイプは5mm程度の斜め薄切りにする。
  • フライパンにサラダオイルを熱し、②と鷹の爪を炒める。
  • ③にケチャップ、コンソメを加え混ぜる。
  • ④にごはんを加え、よく炒めてできあがり。

* 栄養成分、調理時間などは目安となります。

みじん切りにしたたまねぎとにんにく、斜め薄切りにしたゼロミート ソーセージタイプを炒めます。味つけは鷹の爪、ケチャップ、コンソメ。スパイシーで食欲をそそる一品に仕上がりますよ。

日本ソイフードマイスター協会代表理事/ソイフード(大豆料理)研究家

池上紗織さん

日本ソイフードマイスター協会代表理事であり、ソイフード(大豆料理)研究家。菜食主義でなくても無理なくおいしく続けられる大豆ミートレシピを研究、その普及にも尽力している。プライベートでは二児の母として奮闘中。

この記事をシェアする

レシピ ソーセージ 池上さんのソーセージレシピ