2021/08/032021/08/03
ONLINE SHOP ONLINE SHOP

【ゼロミートなら夜食もヘルシー!】ハムと大葉の「サッパリ簡単おつまみ」がクセになる

レシピ

2021.08.03

つい脂っこく、味付けも濃くなってしまいがちな夜の一品。
ゼロミート ハムタイプで大根やはんぺんを巻いたおつまみなら、簡単なのにちゃんと食べごたえもあり!

ポイントは、まるごと大豆飲料とポン酢を混ぜ合わせたオリジナルドレッシング。まるでマヨネーズのようにコクがあるのに、味わいはスッキリおいしい。ディップしながら食べるも良し、全部混ぜ合わせてサラダのように食べるも良し。ついつい止まらなくなります。
大豆ミートを使ったおつまみメニュー、今夜いかがですか?

「ゼロミートの簡単おつまみ」のレシピ

(2人分)

このレシピに使用している商品

ハムタイプ

* 本製品は大豆加工食品を使用しています。

栄養成分 (1人分あたり)
エネルギー 239kcal
たんぱく質 17.4g
脂質 10.9g
炭水化物 23.7g
食塩相当量 3.5g
メニュータイプ 副菜
調理時間 10分
材料
  • ■具材
  • ゼロミート ハムタイプ 6枚
  • はんぺん 1/2枚(70g前後)
  • 大根 5cm(130g前後)
  • 大葉 適量
  • ■ドレッシング
  • スゴイダイズ オリジナル(まるごと大豆飲料) 1/2本(62.5ml)
  • ポン酢 大さじ1
作り方
  • ゼロミート ハムタイプは半分に切り、はんぺん、大根は、1cm程度の拍子切りに、大葉は千切りにする。
  • スゴイダイズとポン酢をとろみが出るまでよく混ぜ合わせてドレッシングを作る。
  • ハムで具材を巻いて、ドレッシングをたっぷりつけて食べる。

* 栄養成分、調理時間などは目安となります。

ハムタイプの塩気でそのまま食べてもおいしいですが、スゴイダイズ オリジナル(まるごと大豆飲料)とポン酢を混ぜ合わせたオリジナルドレッシングも絶品。混ぜるとだんだんとろみが出てきて、ヘルシーな万能ディップに。

ゼロミート ハムタイプで巻く具材はお好みで。はんぺんの柔らかい食感と、大根のシャキッとした食感が、ついクセになります。お好みで大葉も巻けば、いろいろなお酒にペアリングできる味わいに。

日本ソイフードマイスター協会代表理事/ソイフード(大豆料理)研究家

池上紗織さん

日本ソイフードマイスター協会代表理事であり、ソイフード(大豆料理)研究家。菜食主義でなくても無理なくおいしく続けられる大豆ミートレシピを研究、その普及にも尽力している。プライベートでは二児の母として奮闘中。

この記事をシェアする

レシピ ハム おつまみ